Walking wounded

Top

恋愛の行方

これまで死ぬほど遊んできた人が、今回は本気で恋愛していて、そのことがちょっとうれしかったです。歳をとると何でも上手にこなせるし、感情をセーブしていい人の振りもできるんですが、心のどこかに、抑えきれない衝動のうねりを期待してたりするんですよね。猛犬のいる檻の鍵を開けたままにして物陰で待つ、みたいな。残りの人生の、いまがどのあたりなのかわかりませんが、深く考えず果敢に攻めたいと思います。失うことを厭わず、行けるところまでいく方向で。あ、これ恋愛以外の話です。
c0080716_13274930.jpg
この旅路の暗がりの向こうに何が潜むのか、わかるひとは教えてください(笑)。
ちなみに昨夜の戦績は、例によって(不戦)敗でした。
[PR]
by unchained_melody | 2008-05-01 13:20 | Diary