Walking wounded

Top

カテゴリ:Travel( 41 )

函館カレー紀行

食べ物と服の話はしないWalking wounded。今回だけは特別です。函館に行くと必ず立ち寄るインドカレー「元祖小いけ」。ココ、めちゃうまいです。まだ会社員だった頃、仕事で一緒になった函館出身の女の子が連れて行ってくれました。実は目と鼻の先の市電通り沿いに「小いけ本店」があるんですが、家名を引き継ぐ際にお家騒動があったとのこと。どちらが本家でも構いませんが、僕は圧倒的に「元祖」派デス。函館に行かれる方は、ぜひ食べ比べてみてください。あ、また食べたくなってきた。
c0080716_23265714.jpg
店内の様子。なんか懐かしい感じですね。

Continue Reading...
[PR]
by unchained_melody | 2008-04-26 23:37 | Travel

North Marine Drive (資料編)

時代遅れの鄙びスポットを巡る北海道旅行(巡礼)の日記なんかに、誰も興味などないだろうと思っていたのですが、アクセス数を見る限りそうでもないみたいで、ちょっと不思議な気分です。今後、北海道を車で旅しようと思う方のために、僕が泊まった宿泊先などをリスティングしておきます。今回の宿は、すべて前日または当日予約という、いつもながらのunchainedな旅でしたが、オンシーズンには簡単にブッキングできないすばらしい宿ばかりでした。ちなみに全行程、東京から4,000kmでした。
c0080716_1294615.jpg


Continue Reading...
[PR]
by unchained_melody | 2008-04-21 12:24 | Travel

North Marine Drive (函館リプライズ)

c0080716_3581852.jpg
ホテルの窓から見た夜の函館港。函館の夜は絵になりますね。
8日間のNorth Marine Driveは、これにて終了です。
[PR]
by unchained_melody | 2008-04-21 04:04 | Travel

North Marine Drive 6

東北・北海道を巡る旅も最終章。ランプの宿を後に広大な津軽平野を北上します。五所川原市を経て、太宰治の出生地、金木町へ。去年もゴールデンウィークの時期に行ったのですが、芦野公園という駅に、古くていい桜があります。旧駅舎を改築した喫茶店を発見。去年の夏にできたばかりなのだとか。コーヒーもおいしく、つい長居してしまいました。夕方店を出て、弘前へと南下。ちょうど桜祭りの前日でしたが、それでも弘前城周辺はかなりの人出でした。東京で花見ができなかったので、ちょっと得した気分でした。
c0080716_31966.jpg
五能線芦野公園駅。一週間もすれば線路は桜のトンネルに覆われるそうです。

Continue Reading...
[PR]
by unchained_melody | 2008-04-21 03:36 | Travel

North Marine Drive 5

まだ冬眠から醒めない知床。沿道の斜面に野生の熊を見ました。斜里経由で釧路に向けて南下し夕方釧路着。カニ三昧の後再び函館を目指します。深夜の峠越えはヤバいかもと言われ、海沿いルートを選択。海は荒れ、時折波が車を洗います。襟裳岬を回ったのが深夜0時。漆黒の闇のなか台風並みの強風が吹き付け、怖くて車外に出られません。函館から夕方のフェリーで大間へと渡り、下北半島を南下。夜10時頃青荷温泉ランプの宿へ。天井に映るランプの影を眺めながらいつのまにか眠っていました。
c0080716_232718.jpg
ホテルの部屋から見るウトロ港。
深夜2時に船が出て行きました。夜の海とか怖すぎ、、。

Continue Reading...
[PR]
by unchained_melody | 2008-04-21 02:46 | Travel

North Marine Drive 4

サロマ湖のホテルを後にし、JR湧網線跡を散策。当時の駅も線路もありませんが、懐かしい残骸をいくつか発見しました。雲が厚く、いつ雪が降り出してもおかしくないほどの寒さ。ウトロへ向かう途中、釧網線の北浜駅に立寄りました。駅舎の中に喫茶店があります。初めて行ったのはもう10年以上も前のこと。流氷の季節には、駅舎の前の海をすべて白い氷が埋め尽くします。このあたりの色彩のなかで何かをなくした気がするんですが、あまりに昔すぎて、それが何だったかもう思い出せないんですよ。
c0080716_1953743.jpg
90年代の半ばまでサロマ湖の南岸に沿って走っていたJR湧網線の残骸。
駅舎と線路が当時の形そのままに保存されていました。

Continue Reading...
[PR]
by unchained_melody | 2008-04-20 19:20 | Travel

North Marine Drive 3

稚内はとても小さな街で、15分もあればひと回りできてしまいます。晴天のもと、丘の上から宗谷海峡を見下ろすも、たった40数キロ先の樺太は影さえも見えません。色彩の薄い極北の街は、日本よりロシアの影響を感じるほどです。最北端の宗谷岬を経由し、その後はオホーツク海にそってひたすら南下。左手は海、右手は広大な原野。途中、集落もない一本道を走り続けていると、ここが日本である感覚がだんだん希薄になってきます。7時頃サロマ湖に到着。湖畔のホテルでおいしいホタテのフレンチを食べました。
c0080716_191162.jpg
ホテルの窓から見た稚内フェリーターミナルの夜明け。

Continue Reading...
[PR]
by unchained_melody | 2008-04-16 01:16 | Travel

North Marine Drive 2

函館の旧市街は僕好みの枯れた感じ。この街にどんだけ思い入れあるんですか自分。翌日はいつも立ち寄る元祖小いけのカレーを食べ、立待岬、外人墓地など徘徊。3時半函館を発ち、夜9時すぎ小樽に到着。寿司屋はすでに閉店したあとで、仕方なく夜の小樽市街を散策ののち、なぜか牛角でヨメとカルビ三昧。

翌日は雪辱の寿司を食べてから北一硝子のカフェへ。LeTAOのチーズケーキを買い3時過ぎ小樽を出発。延々日本海に沿って北上し、9時過ぎ稚内に到着しました。写真は稚内に向かう途中、遠別の海。続いて稚内。理由もなくひとはこんな最果ての地までくるものなのでしょうか。品川ナンバーのベンツに乗って。
c0080716_218681.jpg
稚内へと向かう国道232号線にて。夜の闇の暗さは息苦しいほどです。

Continue Reading...
[PR]
by unchained_melody | 2008-04-15 01:50 | Travel

Hakodate City Lights

本日(12日)夕方、無事北海道に上陸しました。昨日は鄙びの総本山、秋田県乳頭温泉妙の湯に投宿。いつもながら素晴らしい宿でした。東京を出て以来ずっと低気圧と並走してきましたが、フェリー乗船時間の数分前から晴れ間が見え始めました。本日は函館に泊まり、明日小樽へと向かいます。その後札幌を経由して、稚内から知床へと走破する予定ですが、オホーツク海沿岸は雪が降ったり止んだりで、まだサマータイヤでは厳しいとのこと。明日の様子を見て、今後のプランを考えたいと思います。
c0080716_0323486.jpg
定番ですが、取り急ぎ函館の夜景です。
クリックして大きくしたのを見ていただくとうれしいです。
[PR]
by unchained_melody | 2008-04-13 00:40 | Travel

North Marine Drive

今晩遅くに出発して、北に向かおうと思います。いまのところ、明晩泊まる秋田県の旅館だけは予約を入れたんですが、あとは未定です。とりあえず青森からフェリーに乗って函館にわたるつもりです。フェリーはナッチャンreraっていう意味不明な名前の高速艇を予約しました。通常4時間の航路を2時間足らずで結びます。下北半島の大間が崎でマグロを食べてから、と思ったんですが、時間が合わず断念しました。

流氷もないし、桜には早いし、この時期の北海道ってどうなんでしょうか。北海道に関してはマニアを自負する僕ですが、4月にだけは行ったことがありません。ちなみに道内の道路は「北の道ナビ」が詳しいです。来週半ばまでヒマなんで、遅い春休みのヨメと行けるところまで行ってこようと思います。
c0080716_16192750.jpg

[PR]
by unchained_melody | 2008-04-10 16:21 | Travel