Walking wounded

Top

カテゴリ:Diary( 96 )

浮遊感

c0080716_541894.jpg

毎日があまりに速く過ぎて、最近浮遊感がすごいです。まるで浮かんでるみたい。忙しく仕事をし、いろんなひとに会い、いろんな話をし、食べたり飲んだり、笑ったり怒ったり、でもいろんなことがあるだけで、生きているって言う実感が乏しい。誰か他人の人生をトレースしてるみたいに思えることがあります。十年前に会社員を辞めてからしばらくは、引きこもりみたいに過ごしていたのが嘘みたい。そんな前のことでもないのにね。でも実感ってなんなのか。記憶するってどういうことなのか。人として進化なのか退化なのか。

こないだカラオケに行ったら、オジサンがこんな歌を歌っていました。
中村雅俊の「いつか街で会ったなら」

何気ない毎日が/風のように過ぎてゆく/この街で君と出会い/この街で君と過ごす
この街で君と別れたことも/僕はきっと忘れるだろう
それでもいつか/どこかの街で/会ったなら肩を叩いて/微笑んでおくれ

さり気ない優しさが/僕の胸をしめつけた/この街で僕を愛し/この街で僕を憎み
この街で夢を壊したことも/君はきっと忘れるだろう
それでもいつか/どこかの街で/会ったなら肩を叩いて/微笑みあおう

なんというセンチメンタル、なんという自己中、と十年前の僕なら言ってたと思うんですが、あらためて聴くと、なんだか胸に染み込む感じがありました。しっかり練習して、十八番にしたいと思います。
歌った後、ユイちゃん(by Wild & Honey)にいいこいいこして欲しいです。
[PR]
by unchained_melody | 2008-05-23 02:01 | Diary

洗車難民

c0080716_0201993.jpg
Polyrhythmさんからも情報を頂きましたが、行きつけの洗車場が6月いっぱいでなくなってしまうことになりました。すべては親会社の意向なんだそうです。ガソリンスタンドよりは気が利くし、洗車の間ラウンジで車を見ながら待つことができたり、高額な洗車専門店より安くて丁寧で重宝していたのですが、やはりリストラの波には敵わなかったみたい。このままではうちの車たちは洗車難民になってしまう。ポイントカードもあと少しでいっぱいだったのに。誰か洗車ミシュラン作ってください。
[PR]
by unchained_melody | 2008-05-21 00:22 | Diary

過走行

男は黙って過走行。どこに行くにも車を使うせいか、いつも僕の車は過走行です。以前乗っていた996カレラ4は3年弱で15万km近く走りました。10万kmを超えてからのエンジンの調子はまさに快感と呼びたくなるほどで、車からの贈り物のような気さえしました。でもあらためて中古車市場を検索してみると、100kmほどしか走っていない車も多いですね。車といっしょに距離と歳月を重ねる歓びってあると思うんですが、慣らしが済んだらもう過走行、というのが市場の現実のようで、なんかさびしい気もします。
c0080716_314831.jpg
寡黙な働き者、E550。もっと遠くまで行きたくなる車と暮らしたいです。
[PR]
by unchained_melody | 2008-05-18 19:55 | Diary

自分が生きた証

自分が生きた証を残したい?残したいでしょ?残さないとさびしくない?あなたが死んで半年もすれば、あなたの友達も自慢のかわいい元カノたちも、きっとあなたのことなんて忘れてしまう。精魂込めて作った音楽も有象無象の楽曲の海に埋もれてしまう。JASRACはあなたが死んだ後、楽曲使用料を誰に分配すればいいの?大切な子供たちや奥さんが、あなたの記憶を再生しながら生きていくのって、それこそがあなたのいうエンタテインメントの本質なのではないかしら。わたしならずっとあなたのことを覚えていてあげる、とヨメに言われ、僕は結婚することにしました。いま隣の部屋で寝てますが、記憶力がよすぎても困ることが多いです。
c0080716_2327323.jpg

[PR]
by unchained_melody | 2008-05-14 23:14 | Diary

逃避行

GW中に片付けちゃおうと思っていた仕事がはかどらず、頭がおかしくなりそうです。まだ三日あるから、あと二日あるから、一日あればどうにか、と思いながら、結局終わってしまいました。GWが終わると、世の中が動き始めるんです。クライアントが海外旅行のおみやげを持って帰ってくるんです。昨日は一日いいわけを考えながら過ごしました。あのライブのせいで、焼肉のせいで、××のせいで。誰のせいにしても、ないものは無いんです。もう逃げるしかない。というわけで明日から一週間、海外出張に行ってきます。
c0080716_5331632.jpg

[PR]
by unchained_melody | 2008-05-07 03:28 | Diary

恋愛の行方

これまで死ぬほど遊んできた人が、今回は本気で恋愛していて、そのことがちょっとうれしかったです。歳をとると何でも上手にこなせるし、感情をセーブしていい人の振りもできるんですが、心のどこかに、抑えきれない衝動のうねりを期待してたりするんですよね。猛犬のいる檻の鍵を開けたままにして物陰で待つ、みたいな。残りの人生の、いまがどのあたりなのかわかりませんが、深く考えず果敢に攻めたいと思います。失うことを厭わず、行けるところまでいく方向で。あ、これ恋愛以外の話です。
c0080716_13274930.jpg
この旅路の暗がりの向こうに何が潜むのか、わかるひとは教えてください(笑)。
ちなみに昨夜の戦績は、例によって(不戦)敗でした。
[PR]
by unchained_melody | 2008-05-01 13:20 | Diary

ALPINAの誘惑

アルピナって大人すぎる感じがして、まだしばらくは煩悩の海でもがき続けたい僕には縁遠いクルマと思っていたんですが、今回B6カブリで都内を走らせて頂いて、物欲のデビルがむくむくと湧いてきました。ディテイルにこだわった内装や、控えめなエギゾーストノート、太く滑らかなトルク。優しいんだけど、丸くない感じ。難しい話をしながら、テーブルの下でエッチ、みたいな。これはかなりイヤラシイ。かなうならばF430とペアを組んで、僕のモノトーンな毎日に熱いスパイスをぶちまけていただきたいものです。
c0080716_21244445.jpg
まさに地味派手の極みかも。クローズド時の佇まいがステキです。
Photo courtesy of *Visionary Tokyo

Continue Reading...
[PR]
by unchained_melody | 2008-04-25 02:18 | Diary

Afternoon

さっきまでそこに誰かがいた、みたいな写真に魅かれます。だけどいまは誰もいない。
祝祭の後の静けささえも映し込むような、そんな写真が好きです。
光と影を奴隷にして、ってあれは誰の言葉だったか。
c0080716_540569.jpg

[PR]
by unchained_melody | 2008-04-10 02:43 | Diary

知ったかぶり

温泉というキーワードで、うちのHDDレコーダーにひっかかってきたBSの某温泉番組。ハイビジョン映像と癒し系音楽で各地の温泉旅館を巡るというありがちな企画ですが、寝る前とかたまに見てます。そのなかの、旅をするモデルの女の子たちの露出が結構すごいんです。入浴中はもちろん裸だし、無意味に際どい脱衣シーンがあったり。でも、絶妙にポイントは隠してるんで、見えそうで見えないところもマニア向きかも。

モデルのひとりに、おとなしくまじめそうな、どこか恥じらいのある僕好みの子がいて、いつもカメラマンを激しく嫉妬していたんですが、昨日スタジオのMacで軽くググってみると、いきなりその子のAV作品がヒットしまくり。5分も話せば女の子の考えてることってだいたいわかっちゃうんだよね、とか偉そうなことを先週も某所で口にした気がしますが、アレ取り消します。初心に帰り、またいちから出直しです。
c0080716_11325556.jpg

[PR]
by unchained_melody | 2008-04-08 11:31 | Diary

変わりゆくもの

仕事の関係で、海外で1年ほど暮らそうかと考えたことがありました。5年前、場所はニューヨークでした。当時のエージェントが、今思ってもかなりの好条件を提示してくれたこともあり、2週間くらい真剣に考えました。でも辞めました。例によって詳しい理由は忘れてしまいましたが、横浜の夜景、というのもそのひとつにあった気がします。何でもない日常の風景や風の匂いが、ふと何ものにも代え難いほど、いとおしくなることがあります。5年前と今では、横浜もみなとみらいあたり、ずいぶん違うでしょうね。僕も変わりました。失いたくないものが、年々増えていきます。
c0080716_49435.jpg

[PR]
by unchained_melody | 2008-04-07 04:13 | Diary