Walking wounded

Top

カテゴリ:Mercedes( 9 )

Love For Two

男一匹クルマは二台。二台持つなら、一台はハイテク満載スポーツカー、もう一台はクラシックな実用車がいいな、と思っています。今のところ妄想の域をでませんが、最近気になっているのはG500です。F430とコンビを組んで、僕の退屈な毎日をもり立てて頂きたいのです。毎年冬の関ヶ原を越えるので、雪に強いのも重要です。うちにはヨメ車を含め三台あるのですが、僕には二台がバランスとしてはちょうどいい気がします。

早速試乗してみたのですが、まずG500の実サイズの小ささは意外でした。W/Bはともかく、全長だとLONGでもCクラスくらいしかないんですね。視界も良好で、カイエンに比べて明らかに古くさい運転席からの眺めも僕の好みに合っています。軽快とは言えないものの高速巡航は無理なくこなせそう。ただ、問題が一つあって、うちのスタジオの機械式パーキングだと車高が高過ぎて入らないんですよね。どうにかならないかなぁ。
c0080716_18542911.jpg
もちろん即納車アリ。ここ僕には何より大事です。

Continue reading...
[PR]
by unchained_melody | 2008-02-07 18:15 | Mercedes

バイバイ・マルス

E550のホイールをガリ傷だらけにしてしまったので、タイヤの溝も減ってきたことだし、ホイールごと換えてしまいました。インチアップ等も含め、メルセデスの外装は極力いじりたくなかったので、純正のAMG Styling IIIをディーラーに問い合わせてみたのですが、定価だととんでもない値段だったので断念。補修するにも時間と費用がかかるので、あらためてヤフオクで検索したところ、新車から外したばかりのStyling IVの新古品がみつかりました。しかも新品タイヤ(DNA/Euro)付き。朝からショップに電話を入れてブツを押さえ、お昼頃取り付けてきました。現車のホイールを下取りしてもらったので、出費は随分軽くすみました。精悍な感じがして気に入っています。
c0080716_2522890.jpg
昨晩机上にて行ったシミュレーションです。
人知れず、ちょっとだけリニューアルです。

Continue reading...
[PR]
by unchained_melody | 2007-11-20 03:05 | Mercedes

普通であることの偉大さ

某芸能プロ主催のゴルフコンペがあって、那須までE550で行ってきました。その後温泉に入ったり余興があったりで、楽しく過ごしてきました。

ところでフェラーリに乗るようになって、あらためてメルセデスのよさに気づかされることが多いです。どんなに走ってもびくともしないタフさ、長距離を走った後、深夜のガレージに停めるときの心地よい疲労と充実感。空気のようにそこにあって、強固な個体で包み込んでくれます。その安心感はフェラーリとは対照的です。だからと言って刺激的なフェラーリと比べて退屈という訳ではありません。エアサスの乗り心地はスムースかつデリケートだし、7段ATは滑らかで、踏み込めばどこからでも加速してくれます。車に詳しいひとほど古いメルセデスの方がいいって言うし、最良だった頃といまは別物とも聞きます。いまでも十分スゴいのに、どんだけよかったんですかその時代。僕は新しいメルセデスしか知りません。でも僕はメルセデスが大好きです。
c0080716_2402869.jpg
偉大なる普通、メルセデス。
[PR]
by unchained_melody | 2007-11-14 23:34 | Mercedes

若作り

うちのメルセデスE550は、アバンギャルドというモデルで、エアロや足回り、マフラーなどにAMGパーツを使用する、日本だけのこずるい仕様(てゆうか他に選択肢がない)なんですが、アルミ製フットパネルには最初驚きました。こんなの、スポーツカーを標榜するカレラSにも付いてないのに、ベンツのEクラスに純正・・。果たしてターゲットは合ってるんでしょうか?実際古くからのベンツのオーナーからは「若作りしすぎ」との声もあるとのことで、先日E300にアバンギャルドじゃない(AMG仕様じゃない)モデルを急遽追加発売したりしています。

ただ実際の踏み心地はとてもよく、個人的には満足度は高いです。E550に乗ったあとでカレラSに乗ると、10年くらい時代を逆行した印象を受けます。一言で言うと古くさい。握りの細いハンドルや、華奢なペダル、グローブボックスの裏から出る安っぽい異音。走り出してみるとそれぞれの車の特性にすぐ馴染むし、踏み込むとさすがポルポル、とほれぼれする瞬間はあります。しかし同時代のモデルとは思えないくらい内装の質感は違います。うちにはもう一台ヨメ専用のBMのカブリオレ(結構早いです)があるんですが、そっちはほとんど運転したことがないので、またいつか乗り比べてみます。
c0080716_18244057.jpg
学生の頃オートマで峠を攻めたりホイールスピンさせたりする練習をした影響で、
いまだにオートマ車に乗ると左足でブレーキペダルを踏む習慣があります。
不思議と間違えたりはしないんですよね・・。
[PR]
by unchained_melody | 2007-06-21 18:31 | Mercedes

雨のPCとF様への熱い思い

今日はお昼過ぎからカレラSの車室内のきしみ音を治してもらいに、行きつけのPCに行ってきました。工場のなかは出荷準備をしている911やケイマンで一杯でした。特に4Sが目を引きました。やっぱりワイドボディは明らかに違う感じがします。うらやますぃです。うちの車も久しぶりにお仲間に囲まれて、何やら昔話に花を咲かせている様子。でもやっぱり車高が低かったりマフラーが違ってたりで、なんか違和感があるな。周りのみんながよそよそしい感じ。作業は30分くらいですみ、早々に引き上げました。

そのあとちょっと寄り道をしてF様の中古車センターへ。kazuさんのエントリーに触発されたわけではないですが、F様については最近思うところが多いです。特に出張前日に友達のF430の助手席で湾岸を走って以来、そのインパクトが頭から離れません。加速や最高速については印象は特にないんですが、何よりも音。そして硬質感のある乗り心地。そのF430にはTubiのマフラーが装着されていたんですが、それがとんでもなく良質な爆音でした。つい興奮して、車から降りてもしばらく震えが止まりませんでした。

F様の魅力って、スペックや運動性能はもちろんですが、それよりも、運転している自分が何かの主役のように思えることかなと思いました。車を降りて普通の人に戻ってしまうのが恐いくらいでしたから。ポルシェでこういう気分は味わったことがありません。ハイパフォーマンスで剛性感のある車に乗っているという満足感はありますが、主役とは違う。F様は高価ですが、たとえ自己満足であれ、乗る人に主役感を味あわせてくれるというのは、対価を払うだけの価値があるように思えました。払えませんが(笑)。

でも、実際に自分がF様を所有しているイメージを描くことができません。仕事にしてもそうですが、僕は「主役」が苦手な性格のようです。あるいは人生における成功度合いが足りないのか、カン高い雄叫びを上げながら、丸の内やヒルズ界隈を走る「オレ」様が描けません。今の僕はポルシェのコックピットと深夜の首都高が心地よく思えます。いつかF様オーナーになる日が来るのかどうかはわかりませんが、確かなことは、Pは最高の車かどうかはともかく、運転して楽しい最良の車のひとつであることだと思います。
c0080716_2241517.jpg
以前レポしたBPSですが、ややストリート用の柔かめのチューニングに換えてみました。前回ちょっとネガなインプレだったんですが、いまとてもいい感じです。詳報はまた。
[PR]
by unchained_melody | 2007-05-31 20:53 | Mercedes

ドイツ車マニア

最近はカレラSよりE550ででかける機会が多いので、仕事関係の人からも「ポルシェ飽きちゃったんですか?」と言われることがあります。実際自分のブログを見ても、E550の写真の方が多いんで、僕自身の関心がベンツに傾いているかのように思われますが、実際この一ヶ月はその通りかも知れません(笑)

ベンツが納車されるまで、僕は仕事でもドライブでも、どこに行くにもカレラSを使っていました。それは偏愛と呼んでもいいと思います。仕事の帰りにたち寄ったインテリアの店で突然テーブルが欲しくなり、無理やりカレラSのキャビンに押し込んで帰ったこともあります(ギアが4速までしか使えませんでした)。深夜の東北のフェリー乗り場に一晩置き去りにしたこともありましたし、京都高野の蛸虎のたこやきを食べるため東京を深夜に発ったこともあります。カレラSは200kmオーバーでの高速バトルも可能な実用車で、本当はこれ一台で普段の都市生活は十分カバーできると思います。ただ一方で走行距離は一年で23000kmにも達し、立派な過走行車になってしまいました。

うちには偶然にもポルシェ、BM、MBとドイツのビッグ3がそろっていますので、これからはそれぞれの車のキャラクターに合った乗り方をしようと思います。でも、愛を語ろうとするとき、そばにあるのはポルシェなんです。愛、つまりそれはカスタマイズ(笑)COOPERさんからもご紹介ありましたが、スパチャー470psは気になります(そこまでやってもM5にかなわないのか、と思うとそれはそれで・・)。今年はいろいろお金のかかる一年になりそうですが、隙を見てイジっていこうと思います。
c0080716_13153392.jpg
先日泊まった八ヶ岳某高原ホテルのロビーにて。
こんな家に住みたいです・・。
[PR]
by unchained_melody | 2007-04-26 13:16 | Mercedes

洗車日記

何年か前に、あの田原俊彦はいま?!みたいな番組があって、インタビュアーが訪ねるとコイン洗車場で愛車のポルシェを洗っていたのを観たことがあります。あまりに象徴的でしたのでやらせだったのかも知れませんが、確かに忙しいとき洗車しませんよね。僕は今日ひまでしたので、なじみの洗車屋さんに行ってきました。芝浦のスタジオを使った帰りとかたまに立ち寄ります。ホイールの内側まで洗ってくれるので気に入っています。

カレラSはいつもここの布洗車機を通していますが、E550は黒ということもあって手洗い洗車を頼んでいます。本当は僕もDENさんみたく豪気に生きていきたいんです。ここの手洗い洗車は泡状の洗剤をボディに塗りたくるやり方で、相当気持ち良さそうです。ところでベンツのコーティングは納車時のディーラーサービスでしたが、先日のカレラSの深みのある艶とは違って表面が一皮むけてない感じです。なんかいまひとつなんですよ。
c0080716_189411.jpg
テレビ付きの待合室まであります。今日はSクラスの洗車を待っている先客がいました。

More
[PR]
by unchained_melody | 2007-04-06 18:14 | Mercedes

E550家庭内デビュー

先週末、メルセデス・ベンツE550が納車されました。まだ横浜との往復で100kmほどしか走っていませんが、至るところに車としての完成度の高さを感じます。V8 5.5Lエンジンは最高出力387ps(最大トルク54.0 rpm)で、NAということもありあまり期待していなかったのですが、実際にアクセルを踏んでみるとかなり強烈な加速をします。街乗りにおいてもスムースで、ストレスを全く感じないのは、多分7段ATの7G-TRONICの影響が大きそう(と、どこかに書いてありました)です。

先ほど仕事の帰りに品川埠頭に立寄り、写真を撮ってきました。デジイチが3ヶ月ぶりくらいに登場致しました。季節外れの南風が吹くなか、道路端にしゃがみこんでひとり車の撮影をしていると、ふと自分が中古車業者のように思えてきました。
さて、メルセデスは僕にとって今回が始めてですが、大変気に入りました。一番感心したところは、乗っていてなんだか自分が偉そうに感じたことです。なるほど、一部のベンツ乗りの方に強引な方が多い理由がわかるような気がしました。
c0080716_16423725.jpg
精悍なフロントマスクです。

More
[PR]
by unchained_melody | 2007-03-05 15:39 | Mercedes

はじめてのMB

セカンドカー選び、ようやく決着がつきました。その節はアドバイスいただきありがとうございました。いろいろあって、最後はフツーな感じに落ち着きました。
車はメルセデス・ベンツのE550です。某社に強大なコネを持つ方(また義父です笑)の紹介もあって、かなりの値引きを引き出せました。E550にはアバンギャルドSというバージョンしかなく、AMGのホイールやエアロ、マフラーカッター等が付いています。だったら本物のAMGを!E63を!と心が揺れたのですが、ご本尊のカレラSより高くなってしまっては意味がない(てゆうか買えない)のであきらめました。

ここに至る過程で一番大きかったのは、実はうちの立体駐車場のサイズでした。大型車のアキがなく今だと隣の棟の駐車場に入れることになるのでそれは避けたい・・僕は少しでも歩くのが嫌なんです。そうなるとEクラスがぎりで、SもCLSもX5もNG。結局残ったのがC55とE55でした。特にC55は本当に魅力的でした。がしかし凡人たる僕はリセールバリューの点でNewCクラスのコトが頭から離れず、E55も旬を過ぎている。そもそも今回のポイントは「4DOOR」「EASY」「SMALL」でしたから、ここは普通にEクラスでもいいのかな、と試乗後の交渉で即決しました。僕にとってははじめてのMBです。
c0080716_11588.jpg
メルセデス・ケアが付いてる3年間は乗ってみようと思います。
[PR]
by unchained_melody | 2007-02-23 01:26 | Mercedes