Walking wounded

Top

<   2007年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ドイツ車マニア

最近はカレラSよりE550ででかける機会が多いので、仕事関係の人からも「ポルシェ飽きちゃったんですか?」と言われることがあります。実際自分のブログを見ても、E550の写真の方が多いんで、僕自身の関心がベンツに傾いているかのように思われますが、実際この一ヶ月はその通りかも知れません(笑)

ベンツが納車されるまで、僕は仕事でもドライブでも、どこに行くにもカレラSを使っていました。それは偏愛と呼んでもいいと思います。仕事の帰りにたち寄ったインテリアの店で突然テーブルが欲しくなり、無理やりカレラSのキャビンに押し込んで帰ったこともあります(ギアが4速までしか使えませんでした)。深夜の東北のフェリー乗り場に一晩置き去りにしたこともありましたし、京都高野の蛸虎のたこやきを食べるため東京を深夜に発ったこともあります。カレラSは200kmオーバーでの高速バトルも可能な実用車で、本当はこれ一台で普段の都市生活は十分カバーできると思います。ただ一方で走行距離は一年で23000kmにも達し、立派な過走行車になってしまいました。

うちには偶然にもポルシェ、BM、MBとドイツのビッグ3がそろっていますので、これからはそれぞれの車のキャラクターに合った乗り方をしようと思います。でも、愛を語ろうとするとき、そばにあるのはポルシェなんです。愛、つまりそれはカスタマイズ(笑)COOPERさんからもご紹介ありましたが、スパチャー470psは気になります(そこまでやってもM5にかなわないのか、と思うとそれはそれで・・)。今年はいろいろお金のかかる一年になりそうですが、隙を見てイジっていこうと思います。
c0080716_13153392.jpg
先日泊まった八ヶ岳某高原ホテルのロビーにて。
こんな家に住みたいです・・。
[PR]
by unchained_melody | 2007-04-26 13:16 | Mercedes

湾岸弱肉強食物語

二週間に一度、金曜の夜はヨメの実家で食事をいただくことになっています。首都高で横浜へ向かいます。このときは、E550ではなく、カレラSを使うことが多いです。理由は帰り道、湾岸線を全開走行するためです。

先日もヨメの実家で食事をした後、近くのロイホでお茶をし、夜2時頃首都高に乗りました。大黒から黒の997が絶妙のタイミングで合流して来たので、ヨメが眠っているのを確認し、これはチャンスと997に一度抜いていただいてから、シフトダウンの後アクセルを踏み込みました。走行車線にいたレクサスもスパートする様子がミラーに映りました。

997は、最初neoさんのカレラSを預かっているPCのドライバーがテストしてるのかと思いましたが(笑)追い越し車線を猛然と加速していきます。僕もそのすぐ後ろナンバープレートが見える距離で着いて行きます。排気音がわれらがアーキュレーとは全く違うタイプの音質で、高音部分がパリパリと割れており、音量も半端じゃなく、以前聴いたことのあるFABSPEEDのスポーツマフラーに似ている気がしました。久しぶりに体内のドーパミンの小躍りを感じたのですが、どういうわけか前を走る997に伸びがありません。Sかどうかはエンブレムを外しているためわからないのですが、踏み込んでいるのに車が前に出ない感じで、その気合いと焦りはこちらにまで伝わってきます。一方レクサスはどこかの速度域でリミッターが効いたのか、すでにミラーにその姿はありませんでした。

997の後ろに張り付いたまま同時に東京湾トンネルに入り、2台のポルシェが奏でる7000回転域での排気音がトンネルアーチ内に響き渡るのを楽しんだ後、コーナー出口手前で左サイドから一気に抜かせていただきました。そのあと僕は羽田第二出口で降りましたが、思いのほか差がついていました。

あっけない幕切れで、いまひとつ完全燃焼はできませんでしたが、久しぶりにカレラSの伸びやかなパワーと音を堪能しました。以前友達のムルシェや、モデナと同じ道を走る機会がありましたが、その差は痛感するほどではありませんでした。数値上は見劣りしてもうまくコーナーをクリアすれば勝てちゃうんじゃないか、みたいな。やっぱりポルシェはなんか速い。後ろに着かれたくない気がします。以前もバカっぱやい993に着かれて思いましたが、パワーの数値以上に、ポルシェは敵にすると手強いです。

ベタ踏みでじりじりと引き離されていくあの何とも言えない絶望感を燃料に、湾岸弱肉強食物語は今夜もまた語り継がれていきます。
c0080716_2442051.jpg
昔撮った写真です。いいのがなくてすみません。
画面中央はしょぼいレーダー探知機ですが、しょっちゅう助けられています。

More
[PR]
by unchained_melody | 2007-04-25 15:45 | Porsche

軽井沢再訪とアウトレット祭り

土曜日、また軽井沢に行ってきました。前回プリンスホテルのアウトレットに間に合わなかったので、ヨメの希望で再襲撃です。彼女は僕と違って中途半端が大嫌いで、とことん追いこんで結果を出そうとする人です。今回は3時に出発、首都高も空いていたので、4時半には軽井沢に到着しました。御殿場に比べてやや小振りなものの、一通りの店は入っていてなかなか盛況です。僕はケイトスペードでボストンバッグと、輸入ジーンズの店でG-Star Rawのジーンズを2本買いました。3割ほど安くしっかりした作りで気に入りましたが、これ本物なんでしょうか。

7時の閉店とともにアウトレットを追い出され、近くのフレンチで食事をし、何となく名残惜しくなりコンビニで信州本を買って軽井沢近郊の旅館に泊まろうということに。車の中から電話をかけるものの、夜の9時すぎから泊めてくれるまともな旅館などあろうはずもなく、結局なじみの八ヶ岳某高原ホテルに足を延ばすことにしました。軽井沢から八ヶ岳へはとても快適なルートで、時間にして小一時間ほどです。僕は20代の頃から頻繁にこのホテルを使ってきました。見晴らしのいい新館もいいですが、オーソドックスな本館も満足度が高いと思います。深夜の到着にも関わらず、とても自然に迎えてくれます。

日曜はホテルのおいしいランチ(これは超おすすめです!)を食べ、コートを羽織って近くの森を散策、がらにもなくデジイチで鳥の写真を撮ったりして、今度は小淵沢インター近くの八ヶ岳アウトレットに行きました。ここはちょっと微妙・・ひとがいないんです。駐車場もがらがら。店はBEAMSとかABCマートとか・・。でもどの店にもあきらめにも似たやるせなさが漂っており、活気がありません。目立つのは大安売りの手書きPOPばかり。桜もきれいだったし警備のおじさんもがんばってたんで、機会があればぜひ行ってあげてください。そしてもり立ててあげて欲しいと思います。僕は多分もう行きません。
c0080716_3303313.jpg
ホテルのレストランより。遅い春の訪れに戸惑う小鳥たち。かわゆいです。

More
[PR]
by unchained_melody | 2007-04-23 03:40 | Travel

ymo

キリンラガーCMのYMOバージョンを耳にします。僕にはYMOが全盛期だった頃の記憶がありません。当時、つまり1980年代の前半僕はまだ小学生で、日々ピアノのレッスンに明け暮れていました。中学になってバンドを始め、その頃友達が聴かせてくれたテープにRydeenがあったのは覚えています。高校ではソウルやファンク系の泥臭い音楽に夢中で、ライブハウスやクラブでクラプトンやスライ&ザ・ファミリーストーンとかのコピーを演奏していました。要するにYMOのシーケンスプレイと対極にある音楽です。

サディスティック・ミカ・バンドを復活させたスキームで、今回のYMOも40〜50代男性の郷愁をターゲットに据えて展開しているんだと思いますが、何であれRydeenの新しいアレンジの素敵さにびっくりしました。リンク先のYou Tubeは、3年ほど前にBSでオンエアされたスタジオライブの模様です。コンピュータの介入なしの白熱のマニュアルプレイ。はっきり言ってめちゃくちゃカッコいいです。もともと楽器が弾けて音楽がわかっている人たちだから、あれほどのブームを起こすことができたんだと思います。
c0080716_114487.jpg
Rydeen by どてらYMO
[PR]
by unchained_melody | 2007-04-18 12:00 | Music

四月の抱負

気がつくとエントリー数が100を超えていました。コメントが頂けると、また次も書こうと思います。元々がそれほど社交的じゃなく、仲のいい人ばかりで遊びたい方なので、アクセス数は気になりません。アクセス数が増えても、知らない人から「カレラSなんてゴミじゃん」とか「ブス研修医と暮らすエロ中年」とか書かれたらがっかりしてしまうと思うので(笑)ただ、書きやすい音楽系のブログやリアル業界知人が集うmixiでなく、車関係をメインに書こうと思ったのは、生活スタイルが違う人たちとコミュニケーションしてみたいと思ったからです。

ところで、先日「人気のないブログとは」みたいなタイトルで某調査会社が出している記事を読みました。以下うろおぼえではありますが、

1)記事にリアルタイム性がない 
2)昨日はあーした、今日はこーした的な日記の羅列で情報性が低くオチがない
3)写真が少なく文字が小さい 
4)作者の昔話が多い(共感しづらい)
5)作者が中年、といった内容でした。大きなお世話です・・(笑)

僕は自分勝手なペガサス種(動物占い)で、リアル生活においても誰かをもてなしたり、歓ばせたりすることに疎い方なのですが、少しは何かの役に立つブログを目指して、今後は精進していきたいと思います。以上、四月の抱負でした。
c0080716_16514434.jpg
六本木上空で雷が鳴ってきましたよ・・。
[PR]
by unchained_melody | 2007-04-17 16:46 | Diary

デビューの頃

最近ではそういう仕事はなくなりましたが、今の仕事をはじめたての頃は、レコーディングの合間にアーティストのツアーに同行したりしていました。行く先々で夜中まで飲み歩き、毎晩楽しく過ごしました。彼女は僕が最初に曲を書かせてもらったアーティストでした。ツアー先で僕たちは二日酔いの抜けきらないまま、某大型CDショップ主催のミニイベントに出向きました。100人くらいはいる会場に半分くらいの入りで、しかもほとんどは彼女の名前さえ知らない様子。会場のグランドピアノは調律がひどくて、直前になって僕がアコギを弾くアンプラグドスタイルに決定といういい加減さ。

ついたてで仕切った楽屋で彼女はオレンジジュースを飲みながら、ピアノくらい用意しとけよな、と独り言のように言い、コード譜を書いている僕の手に自分の小さな手を重ねるようにしました。僕が譜面から顔を上げると、この街で暮らしたくない?と言って僕の顔を覗き込みました。僕がその言葉の真意を考えているうちに会場でMCが始まり、まばらな拍手とともに彼女の名前が呼ばれました。僕たちは楽屋を後にし、話はそれきりになりました。あれから何年か経って、彼女もビッグネームになってしまいましたが、僕は今でも時々彼女の小さな手を思い出します。その手を取って、二人であの小さな街で暮らしていたらどうだったんだろう、と思うことがあります。
c0080716_1335371.jpg

[PR]
by unchained_melody | 2007-04-16 00:34 | Diary

軽井沢センチメンタル

昨日軽井沢に行ってきました。都内を出発したのが夕方の4時半頃で、途中首都高の渋滞に巻き込まれながら現地についたのが6時45分。プリンスホテルのアウトレットモールで買い物をするつもりでしたが、7時閉館とのことで断念し、別荘街のカフェでお茶をし、旧軽でパンを買って三笠通りを抜け、旧三笠ホテルをクルマから眺めた後、8時頃旧軽から20分ほどの距離にある星野温泉に行きました。

元の星野温泉は幌馬車の車輪が飾ってあるような木造旅館でしたが、5年ほどまえ星野リゾートに変わったようです。一昨年あたりからホテルもオープンしています。僕は星野リゾート内のトンボの湯がとても気に入っています。いつも行く時は夜ですが、ここは星空が似合います。男湯と女湯の棟の間を水が流れていて、建築のレベルも高いです。隣接するレストラン「村民食堂」は、和食系。外装、インテリアとも申し分ないですが、肝心の味はどうかな。11時の閉館までいて、関越をE550で帰って参りました。
c0080716_20422851.jpg
向かって左が男湯、右が女湯。
暗闇に浮かび上がるこのエントランスがすてきです。
[PR]
by unchained_melody | 2007-04-09 21:39 | Travel

洗車日記

何年か前に、あの田原俊彦はいま?!みたいな番組があって、インタビュアーが訪ねるとコイン洗車場で愛車のポルシェを洗っていたのを観たことがあります。あまりに象徴的でしたのでやらせだったのかも知れませんが、確かに忙しいとき洗車しませんよね。僕は今日ひまでしたので、なじみの洗車屋さんに行ってきました。芝浦のスタジオを使った帰りとかたまに立ち寄ります。ホイールの内側まで洗ってくれるので気に入っています。

カレラSはいつもここの布洗車機を通していますが、E550は黒ということもあって手洗い洗車を頼んでいます。本当は僕もDENさんみたく豪気に生きていきたいんです。ここの手洗い洗車は泡状の洗剤をボディに塗りたくるやり方で、相当気持ち良さそうです。ところでベンツのコーティングは納車時のディーラーサービスでしたが、先日のカレラSの深みのある艶とは違って表面が一皮むけてない感じです。なんかいまひとつなんですよ。
c0080716_189411.jpg
テレビ付きの待合室まであります。今日はSクラスの洗車を待っている先客がいました。

More
[PR]
by unchained_melody | 2007-04-06 18:14 | Mercedes