Walking wounded

Top

<   2007年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

雨のPCとF様への熱い思い

今日はお昼過ぎからカレラSの車室内のきしみ音を治してもらいに、行きつけのPCに行ってきました。工場のなかは出荷準備をしている911やケイマンで一杯でした。特に4Sが目を引きました。やっぱりワイドボディは明らかに違う感じがします。うらやますぃです。うちの車も久しぶりにお仲間に囲まれて、何やら昔話に花を咲かせている様子。でもやっぱり車高が低かったりマフラーが違ってたりで、なんか違和感があるな。周りのみんながよそよそしい感じ。作業は30分くらいですみ、早々に引き上げました。

そのあとちょっと寄り道をしてF様の中古車センターへ。kazuさんのエントリーに触発されたわけではないですが、F様については最近思うところが多いです。特に出張前日に友達のF430の助手席で湾岸を走って以来、そのインパクトが頭から離れません。加速や最高速については印象は特にないんですが、何よりも音。そして硬質感のある乗り心地。そのF430にはTubiのマフラーが装着されていたんですが、それがとんでもなく良質な爆音でした。つい興奮して、車から降りてもしばらく震えが止まりませんでした。

F様の魅力って、スペックや運動性能はもちろんですが、それよりも、運転している自分が何かの主役のように思えることかなと思いました。車を降りて普通の人に戻ってしまうのが恐いくらいでしたから。ポルシェでこういう気分は味わったことがありません。ハイパフォーマンスで剛性感のある車に乗っているという満足感はありますが、主役とは違う。F様は高価ですが、たとえ自己満足であれ、乗る人に主役感を味あわせてくれるというのは、対価を払うだけの価値があるように思えました。払えませんが(笑)。

でも、実際に自分がF様を所有しているイメージを描くことができません。仕事にしてもそうですが、僕は「主役」が苦手な性格のようです。あるいは人生における成功度合いが足りないのか、カン高い雄叫びを上げながら、丸の内やヒルズ界隈を走る「オレ」様が描けません。今の僕はポルシェのコックピットと深夜の首都高が心地よく思えます。いつかF様オーナーになる日が来るのかどうかはわかりませんが、確かなことは、Pは最高の車かどうかはともかく、運転して楽しい最良の車のひとつであることだと思います。
c0080716_2241517.jpg
以前レポしたBPSですが、ややストリート用の柔かめのチューニングに換えてみました。前回ちょっとネガなインプレだったんですが、いまとてもいい感じです。詳報はまた。
[PR]
by unchained_melody | 2007-05-31 20:53 | Mercedes

時差ボケ

普段からボケぎみのせいかあまり時差ボケはない方なんですが、今回はひどいです。午後1時からの打ち合せからして眠くて起きていられない状態でした。夕方メールをチェックしながら爆睡してしまい、6時からのスタジオに事務所の女の子に運転してもらって入るという醜態をさらしつつ、さらにNYで録音してきたミックスをチェックしてる途中で何度も同じところで寝てしまったり。これは時差ボケのせいというより楽曲の強度の問題なのかも知れません。

ただスタジオを出る9時頃からは妙に元気になって、今度は友達と神楽坂のいつもの店に出かけ、いつもと同じ出し巻きを食べて、くだらないネタ話に笑ったりして過ごしました。帰ってきてBSフジでやってる「白い巨塔(再)」の最終回を見て、自分が死ぬときに黒木瞳が膝の上で号泣してくれたらどんなにか幸せな人生だろうかと思いつつ、眠っているヨメの顔を見てちょっと太ったかなと思ったり、ガラス越しに見る東京タワーがいつもより低いような気がしてさびしかったです。
c0080716_2103913.jpg
→Youtube:YUKI the end of shite
ネコみたいにふてぶてしくて、甘えんぼうで嘘ばっかりついてるような女が好きです。
[PR]
by unchained_melody | 2007-05-31 02:05 | Diary

Midnight Blues

「ちょっくら出かけてくるぜ、あとのこたぁよろしくな」って感じで来週月曜まで出張してきます。実は帰りにスイス〜ドイツに寄ってパーツの直接買い付けをしてくるつもりだったんですが、日程の都合がつかなくなってしまいました。オーダーを頂いておりましたみなさま、今回はご容赦ください(笑)
c0080716_19124825.jpg
→Youtube:あしたのジョー2 "Midnight Blues"
[PR]
by unchained_melody | 2007-05-23 22:58 | Diary

長距離ドライブへの思い

僕は長距離ドライブが好きです。ヨメに言わせると、僕の前世はカエルでトラックの運転手だったそうです。なるほどそれでポルシェが好きなのか。あ、首都高は好きとか嫌いとかじゃなくすでにフィールドワークですので念のため(笑)

今日スタジオでディレクターのA氏から、今度カミさんと京都に行きたいんだけどさ、と相談を受けました。「車で行けると思う?」「え?行けないの?」「だってネットで見たら500kmとかあるし」「高速一本じゃん」。「一本、とか言わないでよアハハ」
てゆうかあんたこないだAMGのE63買ったばかりやん・・。
エンジニアのK君が横から、「運転恐いんでしょ、Aさん」「恐くはないけどさ・・てか疲れない?」K君はA氏を呆れるような目で一瞥してから僕に向かって、「あのね、実はNさんもこないだポルシェのGT3買っといて、おねえちゃんと箱根にロマンスカーで行ったって言ってましたよ」「何でロマンスカー?」「免許ないんですって(笑)」

あんまり書くと携帯に電話がかかってきそうなので控えますが(笑)そう、僕は長距離ドライブが好きなんです。さらに付け加えると深夜の国道がより楽しいです。一昨年の夏は、前車のカレラ4(6MT)で、青森の恐山から一晩かけて全線国道で帰ってきたりしました。走ってる間は、ずーっといろんなことを考えています。でも交差点でブレーキを踏んだ瞬間忘れてしまうようなささいなことばかりです。音楽はあまり聴きません。たまに地元のFMを聴いたりします。

睡魔に襲われることもあるし、時には雪がちらついたり、豪雨に見まわれたり、でも沿道のコンビニに立ち寄って缶コーヒーを買ったり、ラーメン屋で地元のおねえちゃんたちの方言を聴いたり、国道がいつのまにか細い峠道になってしまったり、高台から家々の灯りを眺めたり、カーナビが妙に頼もしく思えたり、明け方頃霧の彼方から富士山が見えてきたり、そういうのが好きなんです。

さて、冒頭でのA氏へのアドバイスもかねて(笑)
京都に国道で行く際によく使うルートを以下に記します。

行程1)東名高速(用賀〜裾野)
行程2)裾野〜国道246号線〜国道1号線〜静岡
行程3)静岡〜藤枝・掛川・磐田・浜松・浜名バイパス〜豊橋
行程4)蒲郡〜国道23号線〜国道1号線〜亀山
行程5)亀山〜国道1号線〜栗東〜草津〜琵琶湖大橋〜比叡山〜京都

静岡県内はご存知の通りほぼバイパスがつながっています(行程3)。都内を夜9時頃出ると、今頃の季節であれば行程4のあたりで夜が明け始めます。意外に難易度が高く、間違って知多半島の先まで行ってしまったこともあります。行程5がメインイベントで、戦国の武将さながら(笑)琵琶湖を越えて京都の背面から比叡山経由で上洛します。ただ朝日の眩しさに眠くなり、力尽きて琵琶湖畔のラブホで爆睡というのも何度か(笑)

ブログを始めてから、このあたりはCOOPERさんのテリトリーだなとか、鈴鹿辺りでは港湾巡回中のryooさんのコバルトブルーに出会わないかなとか、走りながらそんなことを思うようになりました。高速激走の旅もいいですが、淡々と走り続けるロンサムカーボーイな旅もなかなか風情がありますよん。
c0080716_4244679.jpg

[PR]
by unchained_melody | 2007-05-22 02:58 | Travel

RINSPEED

僕はRINSPEEDというブランドがすごく好きです。何が好きといってその名前の響きです。社長の名前がFrank M. Rinderknechtなので、わりとストレートなネーミングのようですが、RINが凛にも似て日本人には(僕には)心地よいのかも知れません。あと、本国のwebを見たときに驚かされるのがその圧倒的な文字量です。こんなに小さな文字でたくさん伝えたいことがある企業は、ある程度信頼してよいのではないか、と思うんです。意味のない写真や重いFlashでごまかさないのも素敵です。
c0080716_15234576.jpg
これが欲しかったリップスポイラーです。地味カッコイイいいですよね。

で、ここのエアロがスマートでいいな、と・・・
[PR]
by unchained_melody | 2007-05-19 15:28 | Porsche

BPSインプレ

ブログを初めて間もない頃、大黒PAでモデナ乗りの友達と缶コーヒーを飲みながらダベっていたところ、いきなり自己紹介から「勝負」を申し込んでこられ、それ以来知己となった常時鍵コメこと996GT3RS乗りのMr.September(仮称)さんから、BPSのインプレを求められましたので(笑)今日はヒマだし以下に記します。当然ですが素人の主観であることをご承知置きください。

正確な数値をメモるのを忘れましたが、いまフロントは固め/リアはやや固めなセッティングです。「変わった」感が欲しいので、街乗り用としてはハードに振ってみました。車高は写真を見ていただければわかりますが、指1本くらいでベタではありません。

まず乗り心地ですが、これは劇的に変化しました。よい意味ではありません。レインボーブリッジ(下道)の芝浦側のカマボコで軽い脳しんとうを起こしそうになったくらいです。数値を下げればいくらかは改善されると思いますが、ビル足はハンパじゃないです。ただ車高のみを下げたい方にはあまりオススメできないかも知れません。「助手席不適合車の世界へようこそ(爆)」と964cupさんから生暖かいコメントをいただきましたが、その通り、デートカーとしてはかなり無理のあるものになってしまいました。

次にコーナリングの限界ですが・・・
[PR]
by unchained_melody | 2007-05-17 15:38 | Porsche

矢吹丈と降り注ぐ雨

僕は「あしたのジョー」が好きです。これまでの人生のなかで、あらゆる意味で矢吹丈は僕にとって唯一無二のカリスマでした。「あしたのジョー」を語るとき、人は力石徹の名を口にします。あのあまりにも有名な力石との一戦で「あしたのジョー」は終わったと思い込んでいる人もいます。でも「あしたのジョー」は実は力石戦以降が面白いと僕は思います。テレビ版で言うところの「あしたのジョー2」です。

力石戦での心の傷が癒えず、どこへともなく旅立った矢吹丈が、再び泪橋に戻ってくるところから「あしたのジョー2」は始まります。そもそも丈は人を見れば殴り飛ばし、札付きのワルとして送致された少年院でボクシングを学んだわけですが、力石戦の後、地方でのどさ回りや世の中の敗者と呼ばれる人たちと関わり合う中で、人間として大きく成長し、ドヤ街のヒーローとしてチャンピオンへとのし上がっていきます。

財閥令嬢にしてボクシングジム会長である・・・
[PR]
by unchained_melody | 2007-05-17 03:00 | Diary

ウェディングドレス

週末はウェディングドレスの採寸(フィッティング)に行ってきました。大人になるためにはいろいろ面倒が多いですね・・せっかくのお休みなのに。といっても僕はお義母さまと二人で待ち続けるだけ。元々大人向けの話題のない僕ですが、お義母さまがおしゃべり好きな方で助かりました。

ふと思ったんですが、ポルシェのエアロってあまり店に並んでませんよね。ホイールにしても、ネットやカタログの画像を自分の車にあてはめて想像するケースがほとんどかと。カスタマイズとは、まさにイマジネーションなんですよね(笑)ヨメがいろんなパターンのドレスに着替えては現れるのを眺めながら、そんなことを考えていました。
c0080716_17355629.jpg

[PR]
by unchained_melody | 2007-05-16 13:05 | Diary

カーボンミラーカバー

先日ネットで発注したカーボンミラーカバーが香港から届いたので、ビル足をつけていただいたファクトリーで装着をお願いすることにしました。ミラーカバーなんて簡単に付け替えできるものと思っていましたが、なかなかそうも行かないんですね。ドアの内張りを剥がすような大仕事にはなりませんでしたが、取り外しに約30分、ミラーの分解組み付けに1.5時間程かかりました。作業をそばで拝見していましたが、不器用な僕にはできそうにありません。自分で分解されていたJUNさんはすごいなぁとあらためて思いました。
c0080716_1845125.jpg
裏から見ると若干ツラが厳しいところもあるんですが、
カーボンパーツの常として、許容範囲内なのでよしとしましょう。

More
[PR]
by unchained_melody | 2007-05-15 18:16 | Porsche

輸入車ショーとかフェリーとか

某ショップの方から招待券を貰ったので、お昼過ぎから東京スペシャル・インポートカーショーに行ってきました。案の定駐車場待ちがすごかったんですが、そこはいろいろ策を講じてなんとかなりました。セイウチさんのブログはじめ随所にすばらしい写真がアップされているので、僕は気になったところを、しょぼい写真とともに少しだけ。
c0080716_21363727.jpg
今回一番新鮮に感じたのがNEEZのケイマンでした。
独特の質感の艶のないボディと、細部までモディファイの小技が効いています。
似合ってるんだかどうだかよくわかりませんがミラーも渋いです。

More
[PR]
by unchained_melody | 2007-05-13 22:01 | Diary