Walking wounded

Top

シンバル

先日、あるチューニング・ファクトリーのオーナーの話を聞く機会があったのですが、印象的だったのは、彼がフェラーリのエンジン音をドラムのシンバルになぞらえて表現していたことです。ガスペダルに瞬時に反応して、キレのある音でシャーンと鳴り響く感じ。身振り手振りを交え、そういうフェラーリを作るんだ、と言っていました。うまいこと言うなぁと感心していたら、元々ドラマーだったんだそうです。ポルシェの音は何だろう、スネアのロールかな。それだと空冷っぽいかな。
c0080716_5452250.jpg


Continue Reading...
[PR]
# by unchained_melody | 2008-03-18 01:45 | Ferrari

Minimum Studio

MacBook Airとその仲間たち。ポータブル・スタジオとしてAirは使えるのか試してみました。まずProTools LE 7.4はLeopardに未対応なため、現時点でProTools LEを使うにはBootCampで再起動し、Windows XPで稼働させることになります。USB端子にM Box 2 miniを接続。しかし当然ではあるものの、AirにFireWire端子がないため、外部HDをオーディオドライブとして使うことはできません。内蔵HDはフォーマット形式が違うし。さすがにフォーマットし直すのもアレすぎかと。というわけで、Minimum Studioプランはあえなく終了。ハイ、これまで通りおとなしくMacBook Proを使うことにします。
c0080716_12253768.jpg
本文は「ポータブルスタジオ」としての使用を考慮したケースなので、通常のOffice系アプリの使用にはAirは十分使えてます。この薄さと軽さ、使い始めるともうMacBookに戻れません。
[PR]
# by unchained_melody | 2008-03-17 12:26 | Macintosh

A Flavor Of Love

最近、ポルシェを恋しく思うことが多いです。街乗りに普通に使えて、駐車場の気遣いなく、ここ一番では速いところがいいです。仕事帰りに旧知のクルマ屋さんに寄ってみると、まずバサ黒のターボカブリオレが目に入りました。ブラウンの幌がおしゃれ。でもあまりにもヒューンな感じで僕好みの走りではないような。次にオレンジの997RS。音を聞かせてもらって、いまさらですがその乾いた快音にシビれました。ただデカいウィングは、街乗りで使うにはちょっと迫力ありすぎ。

F430が過走行気味なこともあり、E550との間を適度な快感で埋めてくれるスターの登場に期待したいところですが、3号機がもしあるとすれば、とにかく立体駐車場に入るサイズが前提です。あと、ヨメ車と入れ替えになる可能性が大なので、彼女が大学に乗っていけるかどうか。ヨメは屋根が開く方がいいと言ってますが。ちなみにゲレンデは、駐車場事情と乗り心地の観点から断念致しました。長距離ツアラーとしてのE550の力量も捨てがたく、当分はF430とE550のコンビは鉄板でございます。
c0080716_1592930.jpg
在りし日のご本尊カレラS。スポシャシとBPSの組み合わせがよかったのか、
僕が知る限り最速のコーナリングマシンでした。
[PR]
# by unchained_melody | 2008-03-16 15:07 | Porsche

東京湾暮色

海にほど近い街で育ったせいか、いまも水際を恋しく思います。行き交う船を見ていると時間の流れが遅くなったように感じます。もちろんただの錯覚で、締め切りが先送りになるわけもないのですが。
c0080716_014379.jpg


Continue reading...
[PR]
# by unchained_melody | 2008-03-10 00:16 | Diary

普通の毎日

忙しい仕事の合間にも、つい手に取ってしまうM8。事務所に来るお客さんの写真を撮ってみたり、いつもと同じ窓の外の風景を撮ってみたり。これと言って変わり映えしない毎日だけど、あたりまえのように仕事があって、住む場所があって、友達がいて、ヨメの機嫌がいいというのは、これはきっとすばらしいことなんだろうと思います。普通な毎日に、感謝。ちょっと遅いですが、義妹もまじえ三人でメシ食ってきます。
c0080716_1982158.jpg
変わり映えしない風景。
ズミルックス35mmをズミクロン50mmで撮るの図。
[PR]
# by unchained_melody | 2008-03-07 19:59 | Leica

夜のレンズ

僕にライカの魅力を教えてくれた罪深き*Vな方と、ヒルズ内のレストランにて歓談。クルマにはじまり、時計、アート、建築、文学、そしてライカと、造詣の深さにただ感心するばかりです。話が盛り上がり、気がつけば外は雨になっていました。
彼の好意で、「あの」ノクチを貸して頂きました。

NOCTILUX-M 50mm f1.0。夜光という名を持つレンズ。ライカにフラッシュは不要、と、以前オフ会でお会いしたtellaさんから教えて頂いたブレッソンの言葉の通り、街灯の明かりだけでかすかな陰影まで描ききります。一方、極端に浅い被写界深度のせい(©964cupさん)で、ピント合わせがシビアで、昼下がりのレストランで撮った写真は、どれもピンが甘く使い物になりませんでした。精進せねばなりません。
c0080716_2292393.jpg
NOCTILUX 50mm F1.0 + M8

Continue reading...
[PR]
# by unchained_melody | 2008-03-05 01:30 | Leica

ヨコハマ湾岸最速紀行

kozirouさん主催の「お披露目オフミ」にお誘いいただき、二週続きで大黒PAに出かけてきました。この日のPAは大混雑で、遅れてきた僕はぽつんと離れた場所に置くはめに。そのせいかどこのブログにもうちの車の存在感がほとんどなくてさびしい限りです(涙)。その後場所をヒルズクラブに移して歓談。大いに話が盛り上がり、あっという間に時間が経ってしまいました。

今回はあまりお話しできませんでしたが、neoさん念願のGT3の納車おめでとうございます。レーシーなコクピットに、ただならぬ決意を感じました。次回は新橋でゆっくり(笑)。そしてDENさんのRSとの再会。深みのある赤のボディには華があって、相変わらずカッコよかったです。それにしても朝の大黒って結構クセになりますね。kozirouさん、みなさん、また遊んでください!
c0080716_516244.jpg


Continue reading...
[PR]
# by unchained_melody | 2008-03-03 01:16 | Diary

MacBook Air

Apple Store銀座でMacBook Airを買ってきました。


c0080716_11501480.jpg
外出先でミニマムなHDDレコーディングのセットを組んでみたい衝動に駆られました。実際手に持ってみるとその薄さ軽さは際立っており、十分インパクトがあります。クッション付きの封筒に入れて持ち歩くのもおばかさんおしゃれさんかもです。

話題になるHDDの容量ですが、40GBほどは空きがあるんで、用途をモバイルに絞りこめばどうにかなると思います。それでもProTools LEや音楽系アプリに加え、Adobe CS3、Microsoft Office2008は入ります。僕の場合iTunesのデータだけでも80GBあるんですが、これはiPod160GBをサブのHDDとして持ち歩けばいいでしょう。速度に関しては可もなく不可もなく。USBにMbox 2 Miniをつなげば、ヴォーカルくらいなら外出先でそれほどストレスなく録れそうです。ただ端子がUSB一つしかないので、外付けのHDDに録ることができません。なんでJobs氏はFirewireを外しちゃったのかな。あと、純正の外付けDVDドライブは必須です。ワイヤレスのセットアップなど絵空事。遅過ぎて話になりません。

あまり欲張らず、PDAのつもりで買うと満足度は高いと思います。モバイル用にMacBookもMacBook Proも持っているMacHolicな僕ですが、春に向けてAirの出番が増えそうな予感がしています。
[PR]
# by unchained_melody | 2008-02-27 12:17 | Macintosh

たまり場

学生の頃、京都で下宿生活を送っていたんですが、休みになって実家に帰ると、必ず行く店がありました。普段はやや大きめなボリュームでジャズをかけてたりする喫茶店なんですが、週末になるとライブハウスになって、当時の僕たちよりも5、6歳上の人たちがブルースとかジャズを演奏していました。バンドによっては女の子がたくさん集まったり、ときにラジオの公開録音があったりもしました。オーナーは別の街にいて、僕の友達が店長を任されていました。店の奥には彼自身が自腹で買ったヤマハのグランドピアノがあって、JBLの大きなサウンドモニターがありました。

たまり場っていうのかな、そこに行くといつも誰かがいる感じ。僕が行くのは閉店後の11時頃からで、半分閉まったシャッターを押し上げ、狭い階段を上っていきます。とりとめもない話をしたり、時には即効でセッションしたり、やがて一人減り二人減り、当時から不眠症の僕はだいたい最後。ピアノの蓋を閉める音、シャッターを下ろして友達と店を出る頃には夜が明けていました。大学を出て上京し、店のことなどすっかり忘れていました。店はビルごと取り壊され、友達とも音信不通になりました。いまどこで何をしてるんだろう。カウベルの付いたドアを開くとき、あの薄暗い店で過ごした日々が、不意によみがえることがあります。
c0080716_315270.jpg
ポートピアホテルからの夜景です。
[PR]
# by unchained_melody | 2008-02-26 18:42 | Diary

ライカな日々

絵心がなく、カメラの知識もない僕にとって、ライカは長い間無縁な存在でした。その固有名詞を聞いたことはもちろんありましたが、クルマにそれほど興味のないひとにとってのGT3がそうであるように、ライカは単にオーバースペック/オーバープライスの化け物でした。一応キスデジXを持ってはいましたが埃をかぶったままで、一眼レフとレンジファインダーの違いとかも最近まで考えたこともありませんでした。

ある日*Visionaryな方のサイトを拝見して、その写真の質感に目を奪われました。そもそも音楽と同じくパキっとしたデジタルな写真よりアナログな質感が好きな僕に、それは神の色合いとでも言うべきもの。一目見て虜になってしまいました。早速M8とズミクロンの50mmを購入し、その後ズミルックスの35mmを追加。写真のデキは相変わらずですが、空気をも写しこむような柔らかく奥行きのある質感が気に入っています。
c0080716_374130.jpg
他の何ものでもないライカ。そういうモノに囲まれて暮らしていきたいです。
[PR]
# by unchained_melody | 2008-02-25 02:57 | Leica